地域のみなさまに愛される歯医者を目指してINTERVIEW

二子玉川の「歯いしゃのケンさん」の院長を務めるDr.関のインタビューをご紹介します。開業のきっかけや治療のこだわり、そして今後どのような歯科を目指しているかについて答えていますので、ぜひご一読ください。

この場所で開業しようと思ったきっかけ――

この場所で開業しようと思ったきっかけ――

二子玉川は都心近くでありながら、自然にあふれた素晴らしい場所です。昔から私は自然が大好きだったので、川も森もあるこの場所がとても気に入りました。患者さんライフスタイルもよく見えるので、地域密着の歯科治療を行うにはぴったりだと思ったのも開業理由のひとつです。特に今まではオフィス街にある歯医者に勤めていましたので、これからは大好きな自然に囲まれた環境で、のびのびと地域のみなさんに歯科医療を提供していきたいと思っています。

当院の院内紹介・アクセスはこちら

治療に際してこだわっていること――

治療に際してこだわっていること――

ひとつは根管治療です。患者さんに安心・安全な治療を受けてもらうため、最新の設備を用意しました。特に拡大鏡(医療用ルーペ)に関しては、肉眼では確認できない細部までしっかり目視できるので、今後の歯科治療にはなくてはならないものだと思っています。実はこの拡大鏡、海外の友人が運営している歯医者に行った際にすべての歯科医師が使用していたのを見て、すぐに採用を決めたんです。今後もすべての患者さんに高精度な歯科治療を提供するため、こうした設備導入を積極的にしていこうと考えています。

もうひとつは、入れ歯治療です。以前働いていた歯科医院でかなり経験を積んだので、どんな症例やお悩みにも対応できる自信があります。まだ残っている歯をとにかく長持ちさせることを最優先に考え、患者さんと相談しながら最善のプランをご案内していきます。

根管治療と入れ歯治療にこだわるようになった理由――

根管治療と入れ歯治療にこだわるようになった理由――

どちらも研修医時代の経験がきっかけとなっています。研修担当の先生が根管治療専門の方だったので、そこで根管治療のイロハについて学ばせてもらいました。入れ歯治療についても研修医時代に体験した、総入れ歯がカチッとくっつく喜びが今でも忘れられず、患者さんにもこの感動を伝えたい、という気持ちが強くあります。「すごいね!」と感激してくださる患者さんの嬉しそうな顔をこれからも見たいという気持ちが、こだわりを強くしているという部分もありますね。

これからの「歯いしゃのケンさん」について――

これからの「歯いしゃのケンさん」について――

とにかく、「地域のみなさんに愛される歯医者」でありたいと考えています。むし歯などの治療はもちろんのこと、予防歯科などにも気軽に足を運んでほしいですね。また、具体的な症状がなくても、ちょっとした不安やお悩みの相談に乗れる、身近な存在になれたらと思います。費用面に関することとか、おすすめの歯ブラシやデンタルフロスのこと、できればやめたほうがいい生活習慣のことなど、アドバイスできることはいろいろあるので、ぜひそういった情報を活かして歯の健康管理に取り組んでいただきたいですね。

当院のコンセプトについてはこちら

ホームページを見てくださる方へのメッセージ――

歯科医療において重要なのは、とにかく「予防」だと思います。実際に欧米では予防歯科に通うのが日常的になっており、その結果、多くの患者さんがご自身のお口の健康をしっかり守られています。当院でも、二子玉川地域のみなさんが末長くお口の健康を保てるようお手伝いしていきますので、むし歯や歯周病などの治療だけでなく、予防歯科にも通ってもらえたら嬉しいですね。どんなささいなお悩みでも、お口のケアのプロとしてしっかりお応えしていきますので、どうぞ気軽にご相談ください。

当院の院長・スタッフ紹介はこちら